2017/06/16

6月のパリ。


「6月のパリは素晴らしい」。

そんな声を沢山聴きながらも、訪れるのはいつも寒く日の短い季節でした。
5回目にして初めての暖かいパリ。

ロンドンのセント・パンクラス駅からユーロスターで約2時間20分。
あっという間に着いちゃいます。
列車の旅って好き。
本を読もうと思って持って行っても、列車だとついつい窓からの流れる景色に見入っちゃう。

ユーロスターは、出発の45分前に駅に到着するように言われてます。
荷物検査を受けたら、出国手続きに進み、その次にフランスへの入国手続きが行われます。
出発地で到着地の入国審査が行われるので、到着地では電車を降りたらそのまま外に出られます。

6月のパリ、見事に晴れてくれて暑くもなく寒くもない、本当にちょうどいい天候でお出掛け日和でした。


何度パリを訪れても、やっぱりエッフェル塔に会いに行っちゃう。
ロンドンのビッグ・ベン、東京の東京タワーもそうだけど、その街の象徴となっているものが好きなのね、きっと。


6月のヨーロッパはすごく日が長くて、22時頃まで明るかったりします。
なので、夜景を見るためには結構遅い時間に外に出ることになります。
この時期に旅行するときは、夜景を諦めることも多い。



ラデュレにはなぜか毎回行ってる気がする。
日本でも食べれるのはわかってるんだけど・・・シャンゼリゼ通りにあるラデュレでゆっくり味わいたくなるミーハーなわたし。

以前ここのラデュレで一人マカロンを戴いていたとき、食い逃げ事件がありました。
事件というほど大騒ぎに遭遇したわけではないけど、私の前のテーブルに座る親子がもの凄い量を頼んでいて、二人ではとてもじゃないけど食べきれないお皿の数でした。
しばらくすると、その親子は立ち上がりお店を出ていきました。
それから5分後、テーブル担当の男性が二人がいない事に気づき「あれ?!」と慌てだしました。
伝票を確認するとどうやらお会計が済んでいないよう。
焦りを隠しきれていないそのスタッフが慌てて近くのお客さんに「この二人は帰ったんですか?」と聞いてまわっていました。

わざとお会計をしなかったのか、うっかり忘れちゃったのか、そしてその後どうなったのかは分からないですが、もし元々払う気なくてあのお皿の数も計算してのことだったのかな・・・と思うとお店側かわいそう・・・。



ドア・壁フェチ。
かわいいドアと壁見ると本当にテンション上がるから、街歩きが最高に楽しい。



公園で歌ってる人がいれば、その場で踊り出す人がいたり。
みんなそれぞれ6月のパリを楽しんでて、こっちまでほっこり素敵な気分になる。

買っちゃったマカロン。
ピエール・エルメのマカロンが好きです。
ラデュレで食べるくせに、買うのはピエール・エルメっていう。

6月のパリはキラキラしてていつも以上に惚れ惚れしました。
いつも秋の旅行が好きだけど、6月のパリおすすめです♪



2017/04/13

ロンドンから日帰りで行けるブライトン&セブンシスターズ。


ロンドンから日帰りでプラっと行けちゃう素敵なところ、結構あるのです。
これからの季節、ロンドンっ子がこぞって向かう場所、ブライトン。
ビーチのないロンドン、夏を求めて週末にブライトンへ行く人が多いです。

約2年前にわたしが行ったのも週末。
ロンドンからブライトンまでの電車は超満員で、座れる席を探すのに苦労しました。
イタリア人、スペイン人、韓国人の友達と9人で行ったから、席はみんなバラバラになってやっと座れて、ほっ。
お天気のいい週末はブライトン大人気です。

ロンドンから約1時間。
私たちはロンドンブリッジ駅から電車に乗りました。

ブライトンに着いたのは11時過ぎ。
着いてまず問題になったのは・・・ランチ時間。

韓国人3人と日本人の私たちは、混む前に先に早めのランチしておく?って感じだったんだけど、残りのイタリア人&スペイン人たちは「え?ランチ?早すぎでしょ」って言ってることが良くわからない!的な反応・・・。

それもそのはず、イタリア人とスペイン人にとってのランチ時間は14時とか15時なのです。
ちなみに彼らのディナー時間は21時とか。
「え?ランチ?何言ってるの??」という反応だったので、ランチはあとになりました。

ということで、さっそくブライトン散策☺


ビーチに観覧車ー!
ブライトンのビーチは砂ではなく、砂利。小石がゴロゴロしてるから、このまま寛ぐには痛いです。

良いお天気だけど、まだ5月。
海に入るにはまだまだ寒い日でした。




ブライトンで食べたのは、フィッシュ&チップス。
青い空の下で食べるフィッシュ&チップス美味しかったな~って記憶ははっきりあるのに、写真撮ってなかった。
きっとすっごくお腹すいてたのね('ω')

こんなイスラム風な建物も。


モスクかな?と思ったら、どうやらモスクではなくてジョージ4世が別荘として造らせた王室の離宮のようです。ややこしや。

今回ブライトンに来たのは、ビーチに行くためではなく・・・ブライトンからバスで行けるセブンシスターズを訪れることでした☺
ブライトンからバスで約1時間。

電車の中あんなに人がいたのに、バスはそれほど混んでいなくてよかった♪


セブンシスターズは下から見上げるコースか、上をいくコースがあります。
私たちは迷うことなく上をいくコースへ。


滑らかな坂だけど、結構な距離を歩きます。
なので、歩きやすい靴ぜったい。
芝生の上も歩くので、雨上がりだったりすると滑りやすいかも。

羊さんがあちらこちらにいて、本当にのどかな景色が続きます。
こうやって歩く時間が本当に楽しくて。
心がスーって軽くなっていくのが分かるぐらい。

のんびり1時間ほど歩いて着いた景色は・・・こちら↓


あおーい!
しろーい!!

本当に良いお天気に恵まれました。
この景色が見たくて、下のコースじゃなくて上のコースを選びました。
せっかくだから!ってことで両方行く方もいるみたいです。



時間かけてやっと辿り着いたから、しばらくここでのんびり。
崖なので、強風だと怖いと思います。
この日はそれほど風もなく、みんな崖ぎりぎりまで行って写真撮ったりしてました♪

ここからの景色も最高だけど、やっぱりここに来るまでの道も素敵で、行けてよかった^^

ロンドンからブライトンまでは電車だけじゃなくてバスでも行けます。
その分少し時間かかっちゃうけど、どちらで行っても日帰りでぷらっと行けちゃう。
これからの季節おすすめです☺


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2017/04/10

帰国しています。

すっかりご無沙汰しちゃったブログ。
前回の投稿は・・・・約2年前に行ったハリーポッタースタジオ。

いま、日本にいます。

YMSビザを1日も無駄にすることなく、きっちり2年間ロンドンでの生活を満喫したあと、2か月いろんな国を歩き、昨年12月半ばに帰国しました。

帰国して約4か月。

帰国したあとはずっとソワソワしていて、逆カルチャーショックもあったりしたけど、今は日本での生活をすっかり満喫してます。

しばらくのんびりしよう・・・と思いながら、年明けから早々と働き始めちゃったので、今では毎日OLです。
でも諸事情で4月末までしか働けないので、短期のお仕事探して縁のあった今の会社に決めましたが・・・今は仕事では英語使ってません。

4月末までしか働けない諸事情・・・は、5月にまた海外に行くから。
と言っても、旅行です。
6月には帰国します♪

帰国したら就活する予定。どきどき。

ブログを放置していた間のロンドン生活や旅行ネタ、たくさんたくさんあるので、それも少しずつ書いていきたいなと思ってます。

インスタ(@sayakaomori)では日々更新していて、今後の旅写真も載せていくので、宜しければ是非^^



さくらの季節。
新しいスタートを切った人もたくさんいるんだろうな~と思うと、私の心もなんだかウキウキしてきます。
勿論不安だったり慣れないことに胃がキリキリすることもあると思うけど、大変だった時期も振り返ってみると何かの肥やしになっているから不思議。
みんなの新しい環境や人との出会いが、素敵なものでありますように・・・・願っています。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...